自動車保険の見直しは客観的な選択を

自動車保険 見直し

自動車保険 人気の訳が一括見積で分かる

人気の自動車保険には支持される明確な理由があり、
一括見積もりはその理由を浮き彫りにしてくれます。


漠然とした人気に乗せられて自動車保険を選ぶのではなく、人気の理由を知って納得の自動車保険選びを行なうことができます。


なんとなくムードに乗せられるのではなく客観的に見て最適の選択
最大20社のインズウェブはそれを簡単な手続きで可能にしてくれます。


人気の一括見積であなたのライフスタイルに合う最適の自動車保険を見つけてみましょう。

自動車保険 一括見積サービスの利用体験談

自動車保険 見直し

「インズウェブ自動車保険一括見積もり」の特色は最大20社まで見積もり可能なこと。

業界最多の取り扱い社数による説得力が他のサービスをリードしています。

一括見積りが便利だと分かっても疑問・不安が残るかもしれません。

ネットで見積もりをしても大丈夫なのだろうか
見積もりを取ると強引な勧誘を受けることにならないだろうか
3社ぐらいに絞っておりそこだけ見積もりしたいのだが…

そんな時、まずは口コミ・体験談をご覧ください。不安や疑問に対する答えが見つかるでしょう。


口コミ・体験談はこちら こちら 一括見積もり利用者の口コミ体験談

自動車保険の見直し|論より証拠、まずはこれをご覧ください!

これは一括見積もりによる保険料比較の一例です。
通販から代理店型まで保険料の違いが一目でわかります。

アウトドア大好き30代ファミリー(※保険スクエアbangの公式ページから引用)

■年間保険料(対人-無制限、対物-2千万円、搭乗者障害-1千万円、人身障害-なし)

  • チューリッヒ    37,080円
  • ゼネラリ      37,910円
  • セコム損保     38,260円
  • アクサダイレクト  40,280円
  • ソニー損保     42,760円
  • そんぽ24     43,290円
  • 三井住友海上    50,040円
  • AIU       52,520円
  • あいおい損保    52,800円
  • 日本興亜損保    57,540円
  • 富士火災      56,990円
  • 東京海上日動    57,770円

【条件】 住所/東京、年齢/33歳、次契約/14等級、30歳以上担保、走行距離10000km、車体/ホンダ・ステップワゴン、型式/RF7、使用目的/レジャー、免許証の色/ゴールド、運転する家族/配偶者(30歳)、家族限定/なし、エアバック、ABS装置/あり、車両保険/210万円(一般、免ゼロ付)

こんな一覧があれば多数社からの絞り込みも簡単に行うことができます。

もちろん事前に選んだ数社だけにチェックを入れて入念に最終決定を行うこともできます。

ランキング一括見積もりサービスの比較
順位    サービス           詳         細
第一位

インズウェブ

自動車保険 見積もり

最大20社 業界最多の提携社数が魅力
一括見積もりサービス最多の提携社数(20社)により幅広い場面で自動車保険選びに力を発揮します。
多数社からの絞込みにも数社からの決定にも便利に利用できます。
見積サイトはわかりやすい利用体験談などお得な情報が満載です。

詳細はコチラ こちら 自動車保険 見積もり
第二位

保険スクエアbang!

250万人が利用!使いやすさNO.1の一括見積もり
最大17社の見積りを一括比較。画面でシミュレーションも可能な優れたシステムが特徴。
見やすく分かりやすい一覧でマイペースの比較・検討できます。
入力画面の案内が親切でとても使いやすい一括見積もりと評判です。

第三位

カービュー

◎車好きに"しっくり"の一括見積
厳選の人気大手最大8社に見積もりを依頼できます。
見積サイトは車関連の情報が大変豊富で、車好きにはたまらないでしょう。
事情通や中級車以上にピッタリの一見積もりです。

自動車保険の見直し|条件に合わせて最適の自動車保険を見つける

自動車の維持費の中で[自動車保険]はかなりの負担になっています。

保険代理店経由だと年間10万円を超える保険料も珍しくないかも知れません。

これほどの高額の買い物なのに、保険代理店であるディーラーなどのほとんど言いなりに加入してしまうのはなぜでしょうか。

1998年の完全自由化の前までは確かに各社ほとんど横一線で選択の余地がありませんでした。でも今は違います。

条件によっては、2倍を超える保険料の違いがある数多くの自動車保険が競争をしていて、私たちはその中から最適のものを選び取ることができるのです。


自由化の前の横並び自動車保険業界は加入者が保険について賢くなることを嫌っていたのでしょう。

毎年1回必ず必要になる高額の買い物を、商品の内容もよく知らずに買い続けるというのは考えてみれば保険以外ではありえない話です。

今でもネットでは、「通販は自分で勉強しなければなりませんよ」といった従来の保険業界関係者の方のものと思われるコメントが目立ちますが、毎年の高額買い物を勉強しないで行なう人がいるのでしょうか。

自動車保険一括見積もりで、横並び自動車保険のマインドコントロールから抜け出しましょう。

もちろん、「安い」だけでなく事故時の対応やサービス内容もご検討するにあたり重要な要素です。

料金とサービスのバランスをしっかり比べ、横並び保険とは決別しましょう。


<自動車よもやま話>
新車への乗り替えのとき旧車は下取りに出しているのでしょうか?
下取りだと数十万円も損をしている可能性がありますよ。
一度車買取の専門業者で査定をしてみましょう。
無料一括査定なら簡単にできますよ。

●最大20社 インズウェブ自動車保険一括見積もり

自動車保険で、人気があり、走行距離、免許の色、年齢など自分の加入条件でどこが最適の自動車保険になるのかを確認するには、自動車保険一括見積で比較するに限ります。一括見積もりにも様々なサービスがありますが、一度に見積もりを依頼することのできる損保会社数の多さなら最大20社のインズウェブがやはり目立っています。

また、インズウェブの見積もり依頼サイトの内容は各サービスの中でも一番情報が多いかもしれません。

各社事故対応サービス、各社の格付一覧、自動車保険の基礎知識、保険料を安くするには、車保険選びのポイント、自動車事故徹底ガイド、自動車保険用語集等々、役に立つ情報がポイントごとに整理されて掲載されており、このサイトがあれば自動車保険選びの情報についてはほぼOKでしょう。

●一括見積もりは人気の自動車保険の比較に必須

完全自由化から10年以上経って、自動車保険は様々な特色を持つ各社の商品の中から選ぶことができるようになりました。

反面、商品が多くなっただけに、それらを一社ずつ比較したくても時間のカかる大変な作業になってしまいます。

自動車保険が安い保険会社はどこなのかは、評判や口コミでもある程度傾向が分かります。

でも自動車保険各社は、例えば、ゴールド免許など優良ドライバーや週末ドライバーをリスク細分で優遇するタイプ、逆に免許の色や走行距離では保険料に違いの出ないタイプ、走行距離では差が出ないがゴールド免許の割引は行うタイプなど、それぞれのターゲットにピントを合わせた特色の自動車保険を販売しています。

一人ひとりの条件の違いによってどこが一番安くなるのかは、具体的に見積もりを比較しないと分からないようになっています。

そのとき力強い見方になるのが、無料の自動車保険一括見積もりサービスです。

自動車保険の一括見積を行なえば同条件の自動車保険の保険料が一番安くなる保険会社を一度の見積もり依頼で知ることができます。

サービスによっては最大15社を超える自動車保険について、事故対応、現場緊急サービス、支払いスピードなどを比べながら見積もりをすることができ、その結果を各保険会社から受け取ることができます。

手元の見積もり資料によってマイペースで安い自動車保険を探せることが一括見積もりの最大のメリットです。

このページの先頭へ