車好きの人のための一括見積もり カービュー

自動車保険 見直し

自動車保険の値段は同条件でも各社様々です。

各保険会社はそれぞれの保険料体系で競争しています。

ゴールド免許、走行距離5000キロ未満の人はA社が一番安くなり、

走行距離が大きくブルー免許の人だとM社の方が一番安くなるという具合です。

一人一人の加入条件でどの会社の保険料が安くなるのかは見積比較でなければ分らないのが普通です。

自動車保険の値段は一括見積で確かめるのが一番です。

自動車保険の値段設定は各社のターゲットを表す

自動車保険 見直し

自動車保険各社はそれぞれのターゲットを設定してシェア競争を行なっています。

一括見積もりで自分がどこのターゲットにマッチしているのかが分ります。

各社ともターゲットにマッチする場合が最も保険料が安くなるからです。

自動車保険の値段の違いを知り最適の保険を選ぶポイントは、

一括見積りであなたがどこの保険料体系にマッチしているのかを知ることです。

一括見積もりサービスには次のようなメリットがあります。

■たった1回の入力で、複数の保険会社に見積り依頼が届く

■メール又は郵送で回答が来るから楽々簡単

■複数の会社から選べるから納得!

届いた見積もりで各社を比較しどこの自動車保険がピッタリなのかを見つけてみてください!

自動車保険の値段の違いを知り効果的な見直しをしよう

自動車保険 見直し

完全自由化から10年以上経ち自動車保険各社から様々な特徴の自動車保険商品が販売されています。

同条件での保険料で倍以上の格差が出る場合もあり、様々な商品の中から自分のライフスタイルに合った保険を選べるようになりました。

ディーラーの勧めで加入した保険を同条件で更新したままになっていませんか?

年月が経ちあなたの運転技術・年齢・車の用途に合わなくなっているかも知れせん。

同条件の更新の間に新しい割引の安い自動車保険が出ているかもしれません。

長く経てば経つほど保険料を払い過ぎている可能性があります。

自動車保険の値段|通販は安いけど大丈夫?

通販型には安くなる理由がある!

通販型自動車保険の見積もりを見て安さに驚くとともに「条件が同じなのにこんなに安くなって大丈夫?」と思う人もいると思います

通販型の自動車保険の保険料が安い理由ははっきりしています。

最も大きい理由は、代理店の手数料、支店店舗等の維持費、販売員の人件費等、中間コストを省略して「直接取引」を行っていることです。

中でも代理店の手数料は保険料の2割になりますから、この有無の差は決定的です。

代理店業界の約90%が車ディーラーなど副業の代理店であるというのはネットでもよく言われていますが、通販型自動車保険はこのような業界に、中間コストを省いた直接販売で「適正価格」を提示しているといえるでしょう。

補償、事故対応、故障サービスなど自動車保険の基本的な事柄については、通販型も代理店型も金融庁の厳格な管理下にある保険事業ですから、基本的には何の違いもありません。

かつて、保険金の出し渋り問題で代理店系自動車保険大手が何社も金融庁から是正を受けたことがありましたが、このように通販であろうが代理店販売であろうが、何か問題があれば金融庁が放って置かないということです。


事故対応なども基本的には代理店型と同じ

代理店は事故対応を行う所ではありません。

たとえ「プロ代理店」であっても事故時のあっせんや仲介などを行えば法律違反になります。

「事故対応は保険会社が直接行う」という点は代理店系でもダイレクト系でも同じことです。

事故の時の代理店のメリットというのは「アドバイス」が受けられることです。

ネットでよくある「代理店の方が安心」だが「代理店探しが何よりも重要」というコメントは、アメリカなどと違い専業のプロ代理店が少ない(1割)という日本の保険代理店業界の現実を言っているのです。

代理店系の方が安心というのは約20%の手数料に見合う優れた「プロ代理店」を見つけて契約する場合の話であると考えるべきです。

一方通販型は、事故対応24時間365日受付、初期対応(病院、修理工場への連絡等)365日実施、豊富な無料ロードサービスなど顧客全員が均一のサービスを受けられるようなしくみになっています。

●一括見積なら各社の保険料の違いを一覧することができる

自動車保険の値段である保険料は同条件でも各社様々ですが、一括見積なら各社の保険料の違いを一覧することができます。

一括見積もりは自動車保険選びの定番サービスであり、保険料の他にも補償内容、事故対応、ロードサービスの比較も行なうことができます。

自動車保険各社はそれぞれのターゲットを設定してシェア競争を行なっています。

一括見積もりで自分がどこのターゲットにマッチしているのかが分ります。

各社ともターゲットにマッチする場合が最も保険料が安くなるからです。

自動車保険の値段の違いを知り最適の保険を選ぶポイントは、一括見積りであなたがどこの保険料体系にマッチしているのかを知ることです。

例えばゴールド免許、走行距離5000キロ未満の人はA社がもっとも安くなり、走行距離が大きくブルー免許の人だとM社がもっとも安くなるといった具合です。

ですから、どこの保険会社の割引が自分にとって最も有利なのかは、個別に割引の種類や割引幅を比較してもなかなか結論を出せないというのが現状です。

つまり、様々な割引を個々に比べてもどこの保険会社の割り引き体系が自分に最も有利に働くのかは分らず、自分に最適で最も安い自動車保険を見つけるためには、具体的な条件をセットして複数の保険会社の見積もり比較してみなければ結論が出ないということになります。

このような時、自動車保険一括見積もりであれば、無料で簡単便利に複数の保険会社の見積もりを行い、比較することができます。

この一括見積もりを行なうことによって、自分がどこの保険会社のターゲットにマッチしているのかが見積もり結果としてはっきり分ります。

自動車保険の割引効果を知るポイントは、自動車保険一括見積もりによって、各社はどういう人をターゲットにしており、自分がどこの会社のターゲットにマッチしているのかをつかむことだということになります。

また、無料の一括見積もりサービスには次のようなメリットもあります。

■たった1回の入力で、複数の保険会社に見積り依頼が届く

■メール又は郵送で回答が来るから楽々簡単

■複数の会社から選べるから納得!

届いた見積もりを自分のペースでじっくり比較して、どこの自動車保険の割引が自分にぴったりか、見つけてみてください!


※こんな話どうでしょう
中古車を一括査定する時のポイントは、
「できるだけ多くの買取業者に競争させること」これに尽きます。
最高額を狙うなら無料一括査定サービスが欠かせません。

このページの先頭へ