個別見積と一括見積を上手に使う

自動車保険 個別見積もり

自動車保険を安くしたいけれども時間がなかなか取れないときなどに、一括見積もりは大変頼りになります。


一方、自動車保険選びにある程度時間が割ける場合は、個別見積と一括見積とを使い分ける方法があります。


一括見積と個別見積のそれぞれの長所を生かして使い分ければ、自動車保険選びはより万全なものになるでしょう。


一括見積もりで大体の絞り込みや候補の決定を行い、各社独自の補償などは個別見積もりで煮詰めていくという方法もあります。

どうしても時間が許さない場合は、一括見積もりだけで保険会社を決めてとりあえずの乗り換えを行い、翌年の更新時に個別見積もりで独自の補償、特約の詰めを行うというやり方もあるでしょう。

自動車保険 一括見積もりの限界

一括見積りは大変便利で自動車保険選びの心強い味方になってくれますが、一定の限界もあり、利用する場合はそのことを知っておくべきでしょう。

注意しなければいけないのは、一括見積りの場合、各社がそれぞれ設けている独自の特約や補償は見積もりの対象から外れているという点です。

一括見積もりに各社独自の補償内容まで反映させるためには、各社の個別特約の条件など入力する項目が膨大になってしまいます。

一括見積りサービスは、不特定多数の人が必要最小限の項目の入力によって、多数の保険会社の見積もり概算を比較することが本来の目的ですから、この点は仕方のないことでしょう。

また、一括見積もりは提携保険会社のすべてから見積もりが届くわけではないということです。

たとえば、「最大15社」になっていても、見積もりが最終的に示されるのは9社とか6社だけということが十分にあり得ます。

ただしこれは、「見積不能」という形でこの段階の絞り込みが事実上行われていると捉えれば、デメリットと言うべきものではないかも知れません。

ランキング一括見積もりサービスの比較
順位    サービス           詳         細
第一位

インズウェブ

自動車保険 見積もり

最大20社 業界最多の提携社数が魅力
一括見積もりサービス最多の提携社数(20社)により幅広い場面で自動車保険選びに力を発揮します。
多数社からの絞込みにも数社からの決定にも便利に利用できます。
見積サイトはわかりやすい利用体験談などお得な情報が満載です。

詳細はコチラ こちら 自動車保険 見積もり
第二位

保険スクエアbang!

250万人が利用!使いやすさNO.1の一括見積もり
最大17社の見積りを一括比較。画面でシミュレーションも可能な優れたシステムが特徴。
見やすく分かりやすい一覧でマイペースの比較・検討できます。
入力画面の案内が親切でとても使いやすい一括見積もりと評判です。

第三位

カービュー

◎車好きに"しっくり"の一括見積
厳選の人気大手最大8社に見積もりを依頼できます。
見積サイトは車関連の情報が大変豊富で、車好きにはたまらないでしょう。
事情通や中級車以上にピッタリの一見積もりです。

自動車保険 個別見積もりのメリット

自動車保険 個別見積もり

一括見積もりの本来の目的は、不特定多数の人が必要最小限の入力項目によって多数の損保会社の見積もり概算を比較できるようにすることです。

この目的のためには、一括見積もりが各社独自の補償の設定、特約の設定まですべて網羅できないのはやむを得ないことであり、無理にそれを実現しようとすれば入力項目が膨大になり一般の人の利用しにくいものになってしまいます。


特約や補償など各社が独自に設定している具体的な条件を煮詰めるためには、やはり各社の個別見積もりが有用であり、一括見積りは本来の役割上この点では個別見積もりにかないません。

また、各社の個別見積もりは、詳しい個人情報を入力しなくても試算ができますし、車両保険や特定の特約を付けた場合と外した場合の比較など、条件の変更による保険料の違いも柔軟に試算できるというメリットもあります。


時間の無い人にはむずかしいかも知れませんが、時間が取れる場合は一括見積もりと個別見積もりを目的に応じて上手に活用することにより、より良い自動車保険選びを行えるでしょう。


このページの先頭へ